妊娠線クリーム

妊娠線・肉割れ・・・
産後に後悔しないために..

あなたも知りたい?
↑↑ここクリック↑↑


 後悔


 

はじめまして、田中といいます。
ただいま妊娠4ヶ月。これから生まれてくる赤ちゃんの顔を見るのが、今からとっても楽しみな28歳です。

でも実は、今から心配なことがあるんですけど、聞いてもらってもいいですか?

それは、この前、ひと足先に先輩ママになったお友達に、産後に残る妊娠線の話を聞いたからなんです。

お友達が言うには「産後に悩む人って結構多いわよ」って...

出産後になってから肌のケアしても、思ったようにいかず、けっこう苦労している人も多いみたいで。


写真とかでは見たことはあるけど、私のお腹にも肉割れの跡が一生残ったらと思うと、正直気持ちが重くなってしまったんです。

赤ちゃんが生まれてくるのは楽しみだけど、それと同時にちょっとした不安な気持ちも出てきてしまいました。

お友達には、「妊娠初期の頃から、お腹まわりのお肌のケアをしっかりとしておいたほうがいいわよ」って、アドバイスされました。

風船みたい


妊娠初期の今の時期から、お肌ケアをちゃんとやっておけば、出産後の心配も減ると思って、この機会にいろいろと調べてみました。

妊娠中のお肌のケアにも、いくつか方法があるみたいですね。

出産経験者が使用していたものでは、オイル、クリーム、ローションの3つが代表的なスキンケア商品だということを知りました。

「でも、この3つのうちのどれがいいの?」という疑問も出てきて、

そのことについて調べてみると、妊娠中のお肌のケアには、スキンケア商品に含まれる水分と油分のバランスが大切ということをまずは確認。

お肌に水分がたっぷり届いて、しっかりと水分がキープできるのがポイントってこと。

3つのタイプの中では、クリームタイプのスキンケアが水分と油分のバランスが良いみたい。ローションとオイルのいいとこどりをしたのが、クリームだって。

3つの比較


クリームタイプのスキンケアで、「ベルタマザークリーム」という、ちょっと気になる妊娠線クリームを発見しました。

水分と油分のバランスの黄金比率というのを追求したのが、ベルタマザークリームだって言うんです。

それに、出産経験のある女性開発スタッフの方々の想いが詰まった製品だっていうのもなんだか嬉しいかなって。

ベルタさん曰く、ベルタマザークリームが妊娠中の肌ケアになぜ良いかというのには、3つの理由があるとのこと。


1.濃厚保湿

シラノール誘導体という成分で、お肌の奥まで水分が浸透するから

2.お肌活性化

コエンザイムQ10で、お肌の内部の角質層からケアしてくれるから

3.お肌の引き締め

葉酸でお肌を引き締めてイキイキにしてくれるから!


私なりに調べてみた結果、試してみるなら、ベルタマザークリームかいいなって思っています。

今なら初回特別価格というのを実施しているようなので、詳しくはベルタの公式サイトをご覧になってみてくださいね。


▼公式サイトはこちらですね♪▼
妊娠線クリーム